おりものの臭いは女性ホルモンのパワーバランスが解消のカギ

女性

話しにくい悩み

女性

人に相談しにくいのが小陰唇の悩みです。大きい気がする、もしくはいっそ小さくできれば良いのに、なんて時は専門クリニックへ縮小手術に関する相談に、足を運んで見ると良いでしょう。

今からでも戻れる

女性

一度破れてしまったらそれっきりと思いがちですが、処女膜再生を行えば処女に戻ることは決して不可能なことではありません。もう一度初体験を味わいたい、処女に戻りたい、そんな時に必見の手術です。

ホルモンの関与

洗い流さない膣洗浄器はおりものの臭い無くすには最適!使いきりタイタイプなので衛生面を心配する必要はありません。

女性

おりものに臭いが見られる理由の多くは、健康状態に何らかの形で問題があるケースか、生理周期や雑菌が関与しているケースがほとんどです。しかしながら、どんなに健康な状態だったとしても、生理周期が関係なかったとしても、おりものの臭いが強くなるケースがあります。それが、ホルモンの関与によって体臭が変化している場合です。女性の体は、エストロゲンやプロゲステロンと呼ばれる、女性ホルモンによって司られている部分が多いです。女性らしい体を作り上げるためのエストロゲンが強く分泌される時期と、妊娠機能を維持する効果を発揮するプロゲステロンが強く分泌される時期との間で、女性の体内ではホルモンのパワーバランスが変化しています。

このパワーバランスが生理周期に合わせて変化する中で、バランスが崩れすぎると、心身が健康だったとしても、おりものに臭いが強く出ることがあります。特に、更年期障害の症状が見られ始める40代に差し掛かった時期では、これまで生成されてきたエストロゲンが従来通りに生成されなくなるため、自然とプロゲステロンの存在感が強まります。また、生理前の時期においても、プロゲステロンは活発に働くため、パワーバランスがプロゲステロンに傾きます。プロゲステロンの影響が強くなっている時期には、皮脂の分泌量が増加する作用が発揮されます。その影響で、参加した皮脂が臭いを発するようになり、おりものや体臭に影響するといわれています。

プライバシーの有無

女性

美容クリニックならプライバシーは守られていて当然と思いがちですが、処女膜再生はよりデリケートな手術だからこそ、プライバシーがより徹底的に守られているかどうかで美容クリニックを選びたいところです。